温泉の効能って本当にあるのか疑問という本音

温泉ってよく体にいいとか、様々な効能があるって聞くけど本当になの?そう疑問に思ったきーまそんがただひたすらそれについて語っていきます。

どーも、こんにちわー。

『きーまそん』です。

実はですね、最近温泉に行ってきまして。温泉街ということもあって同時に複数の温泉に浸かることで

スポンサーリンク

「ンギモヂイイ!!」

と悦に浸っていたのです。そんなエクスタシーな状態でポカーンとしていると温泉の効能を説明している看板が目に入りました。

そこにはずらーっとさまざまな効能が書かれていたのです。皆さんも一度は見たことあるでしょう。『きーまそん』はそれを見て思いました。

「お湯に浸かっただけでこんなに効能あるわけないジャン!」

と。

温泉の効能ってどんなん?

googleで「温泉 効能」と検索したところ

スクリーンショット 2016-02-24 21.32.32.png

こんな感じでかなりの件数がありました。これだけ検索結果が出たなら有用な情報が取り出せるだろう、そう思って調査を始めたところ

  1. 温熱作用
  2. 水圧作用
  3. 浮力効果
  4. 心理効果
  5. 薬理効果
  6. 変調作用

など、様々な効果があることがわかりました。

「うわっ、なんだかたくさんあって面倒くさいなぁ」

と『きーまそん』は思ったので、簡単に概略を書いていきます。

  1. 熱い温泉に入れば覚醒されて目が覚める。ぬるい温泉はリラックスするよ
  2. 水圧によって内臓が刺激されてマッサージされるよ
  3. お湯の中だと体が軽くなってリラックスしたり運動しやすくなるよ
  4. 日常生活から離れて温泉でリラックスするとストレス解消したり疲労回復するよ
  5. いろんな症状に対して薬で得られるような効果を発揮するよ
  6. 体調が整えられるよ

ということです。いやはや温泉に入るだけでリラックスされて、マッサージもされてストレスも解消して疲労も回復して薬と同じ効果を得られて体調も整えられるなんて・・・

「温泉ってすげぇええええええええ!!」

f33067b8b12d51cebffb234ad0738112_s.jpg

となると思います。

しかしですよ?世の中ってそんな甘いものじゃないと僕は思うんです。効能があるとわかったとしても、その恩恵を果たしてただ温泉に入っただけで得られるのでしょうか?

答えはノーですよ。

ただ温泉に入ればいいってものじゃない

温泉ってただ入ればいいってものじゃないんです。

僕たちが入っている温泉って

入れるように除菌しているものが多いんです。

つまり湧いた温泉に何らかの加工を行って初めて僕たちの入っている温泉になっています。

もちろん、それを行っていない温泉もあるでしょうが・・・。

しかも、飲む薬でさえ即効性がないものが多いというのに温泉に一回使っただけで薬理作用が働くなんて都合がいいにも程があります。たった数回の入浴なんて意味がないんです。何週間もかけて何度も入らなければ意味がありません。

数回入ることによって得られる効果はリラックス効果などの精神的作用くらいのものでしょう。

まとめ

はい、というわけで今回のまとめです。

温泉には効能はある!だが、その恩恵を受けるためには幾つかの条件があるぞ!

  1. 温泉は湧き出したばかりのものに浸かれ!除菌など許さん!
  2. 何度も何度も入れ!何、一泊しかできない?そんなのただリラックスするだけだぞ!

と、いうわけです。

でも『きーまそん』は思うんです。温泉は効能を期待していくものじゃないと。

f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_s.jpg

誰かと一緒に入ってリラックスした状態で話をしたり、一人でひたすらポカーンとする、それだけでいいと思うんです。

温泉は憩いの場です。普段とは違う環境で暖かいお風呂に入る、それが素晴らしいのであって、極端な話天然温泉でなくてもいいとさえ考えています。

さぁ皆さん、何も考えずに温泉に入ろうじゃあありませんか。