dTVやu-nextではなくNetflixに落ち着いた本音

きーまそんはこれまでdTV、u-next、Netflixと様々なビデオオンデマンドサービスを使ってきましたが、結局Netflixに落ち着きました。はてさて、それは一体どうしてでしょうか?本音を交えて書いていきます

どーも。こんにちわ〜。

『きーまそん』です。

最近ね、ビデオオンデマンドサービスという大きな波がきているんですよ。もともとはHulu、Netflixといった感じで国内というより海外の会社が日本にサービスを展開してきた形だったんですが、docomoからdTV、つい先日はゲオから出たゲオチャンネルなんてものもあります。

スポンサーリンク

ビデオオンデマンドサービスってなんぞ?

簡単に言えば

月々固定料金払えば、提供しているビデオが見放題になる

といったサービスですね。邦画、洋画だけでなく国内、海外ドラマやアニメ、はたまたアダルト・・・なんて感じで様々なジャンルが提供されています。

その媒体はpc、スマホ、タブレットなどです。ネット環境がどの家庭にもある時代だからこそ広がってきたサービスですね。

昔はビデオ、DVDレンタルショップに出向いて、借りて、見終わったらまたショップに出向いて返さなきゃいけないなんていうめんどくさい流れを僕たちは行っていたのですが、その苦労が全くなく、家で全部済ませれちゃうようになったんですね。

それがスマートフォン、タブレットの普及で徐々に浸透してきたおかげでレンタル屋さんは大打撃、何か付加価値を生まなければ・・・お客さんみんないなくなる!やばいやばいやばい!

と躍起になることも大してなく、ゲオチャンネルのように同じようなサービスを始めたわけです。

まだまだ浸透が足りなくこのサービス自体知っている人もあまりいない現状ですが、今後は間違いなくビデオサービスの主流になっていきますので今のうちに利用しちゃいましょう。

今回の記事でたくさんあるサービスを選ぶ手助けになれたら幸いです。

様々なサービスを試してみた

20120913192755_20_1.jpg

というわけで、『きーまそん』もビデオオンデマンドサービスというビッグウェーブに乗るしかない!と思って様々なサービスを使ってみました。

具体的には以下の3つ(様々とか言ってたった3つかい)

  • dTV
  • U-next
  • Netflix

です。それぞれについての説明は省きます。今回の趣旨としては

きーまそんは最終的にNetflixを選びました。その理由は何なの?

というものなので、結構主観も入っていて基本本音で語っていきたいと思うので、それでも構わないという方はどうぞ。

ラインナップは変わらない

基本的にこの3サービスのラインナップに差はありません。

具体的な数値としては違うかもしれませんが、体感としてはそう感じました。直感って大事です。

「基本的に」といったのには一つわけがありまして、この記事をご覧になっている方はご存知だと思うのですが・・・実は

U-nextだけはアダルトジャンルが存在します!

・・・

WoW

そうなんです。U-nextにはこれがあるんですよ。

漢として、この点に関しては非常にアドバンテージになるのでは?
現に『きーまそん』は欲望に忠実だからかかなり揺れました。

「最高やんけ!もうU-nextで決まりや!」

しかし・・・

現実は見放題にあらず

ウキウキで登録し、早速U-nextのアダルトジャンルをクリックした『きーまそん』は驚愕しました。ビデオがズラーッと並んだまでは良かったのですが、そこにはこんな感じでラベルが貼られていました。

ポイント購入 見放題 ポイント購入 ポイント購入

・・・ん?ぽいんと?

そう、実はU-next、そしてdTVは

見放題のビデオと別途購入しなければいけないビデオ

の2種類存在していたんです。この時点でテンションはガタ落ちしました。見たい!と思ったビデオは大体ポイントで購入しなければいけなかったというのも一因でしょう。

「見放題とか詐欺じゃないっすか!!」

そう思いました。

Netflixはポイントという概念がない

その点、Netflixにはポイントという概念がなくストレスを感じずにビデオを選ぶことができました。その代わりに新作のビデオなどはラインナップになく、レンタル屋でいう「旧作」のようなビデオしかないです。

しかし、それでいいじゃありませんか。

『きーまそん』がビデオオンデマンドサービスに求めているのは「新作」ではありません。

見たことがなかった作品との「出会い」なんです。

そういう観点から見ればポイント購入が必要なビデオオンデマンドサービスは論外といえるでしょう。買えば嫌でも全部見なきゃいけませんもん。

まとめ

  • U-nextやdTVは見放題と購入の二種類のビデオが並ぶ
  • Netflixは全部見放題
  • ビデオオンデマンドサービスは「出会い」の場

いかがでしょうか。もちろん、これはあくまで『きーまそん』の主観であって皆さんに強制するものではありません。しかしながらせっかく

「月にこれでけ払ってくれれば、見放題になるよ!」

というサービスなのですから、そこに

「これが見たいなら買え!」

というラインナップを置くのは正直どうかと思います。

そんな感じで、今日も『きーまそん』はNetflixで新しい作品を探すのであった。