【I-アイ-】不思議だな〜という本音レビュー

【I-アイ-】を実際にプレイしたレビューをしたいと思います!どうやら不思議な雰囲気がするこのゲーム、一体どんなゲームなのでしょうか。本音で語っていきたいと思います。

どーも。

『きーまそん』です。

今回はなんだか独特な雰囲気を醸し出す
【I-アイ-】についてレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

農業ゲームらしいのですが・・・どうやらそれだけではない模様。さて、実際どんな感じなのでしょうか。

牧場物語、どうぶつの森など名作をやってきた『きーまそん』を満足させられるのか!?

スクリーンショット 2016-02-14 10.51.22.png

どっかの農業ゲームの劣化版でなければいいのですが・・・。

それでは、本音レビューいってみましょう!

I-アイ-とは?


『スローライフ・ミステリー』と呼ばれるこれまでになかった新ジャンルが売りらしいです。

プレイヤーは個性豊かなキャラクターと共に“伝説”だと言われていた新発見の島で生活をしながら、
そこに隠されたいくつもの謎を解き明かす新体験のゲーム、それが本作品です。
これまでの箱庭育成シミュレーションゲームとは一線を画し、 未体験のワクワクとドキドキが、あなたを待っています!

と公式サイトにもありました。
謎を解きながら農業をしていく・・・確かに新感覚ですね。
牧場物語とも違う何かを感じます。

・・・あれ、なんだか面白そうじゃね?

基本は自給自足シミュレーション

スクリーンショット 2016-02-14 11.13.39.png

基本的には

種を植えて、育てば収穫し、倉庫や土地を拡張して作った農作物を売りさばいていく

釣りをしてゴミや魚を釣る

島に落ちているものを拾って家の材料にする

街を自分たちで作っていく

料理、加工をする

採掘もする

・・・農業ゲーではないな、これ!

どうやら壮大な勘違いをしていたらしく、最初は農業ゲーだと思っていた自分が恥ずかしくなりました。
農業ではなく、自給自足シミュレーションだったんですね。

生きるためにすることは大抵できて、非常に遊べる要素が多いゲームになっています。

課金要素なのですが、これに関しては【I-アイ-】も例に漏れず似たようなゲームの体制と一緒です。

トウモロコシ?3分間生えないぞ!
クリスタル(課金石)があれば一瞬だ!使え!

この構造は変わりません。まぁ、今なら事前予約してない人でも100個以上もらえるらしくクリスタルに困ることはそんなにないのでは?

しかしどうやら、【I-アイ-】の本質はそこではないようです。

I-アイ-は農業ゲーではない、ストーリーゲームだ



このゲームの本質はストーリーです。

ある条件を満たすことによってどんどんストーリーが進んでいきます。
例えば「誰かのための家を建てる」「トウモロコシを6個くれ」みたいなのですね。

『きーまそん』がプレイしている現時点ではそこまで進んでいないですが、どうやら相当長いようです。

アニメーションもあって、絵の質、動き、などなどかなりクオリティが高く最初驚きました。
よほどこっち(ストーリー)方面に力入れてるんですねー。

個性豊かなキャラクター達

スクリーンショット 2016-02-14 10.54.21.png

【I-アイ-】の世界の住人はそれぞれモブではなく一定の役割を持っていて、設定もしっかりしていると思います。


好感度システムも導入されていてやり込み要素も存在しているという優れっぷり。

・・・ケモナーはプレイして損はないです。

さて、色々紹介してきましたが
そろそろ本音のレビューいってみましょうか!

【I-アイ-】の総合評価

評価:★★★★★

です!

本音も何も、システムはしっかりしていて遊びやすくなっており、個性的なキャラクターを活かしたストーリーも存在する。
今後どう物語が動くのかがとても気になってしまう素晴らしいゲームだと思います。

余談ですが・・・公式サイトのBGMがめっちゃいい!!一度は聴いてみるべきです。