【アルスト】好き勝手やって楽しめたという本音レビュー

今回は【アルスト】というアプリをプレイしたレビューをしていきたいと思います。今後プレイしようとしている方の参考になれば幸いです。

どうも、こんにちは。

きーまそんです。

今回レビューするゲームはこちら!

スポンサーリンク

【アルケミアストーリー】です!

ゲームの紹介、というよりチュートリアルをプレイした様子を見ながら感想を述べていきたいと思います。それではいってみましょー!

【アルスト】チュートリアルプレイ

ゲームを起動して、まずやることはキャラクリエイト!MMOゲームの鉄板ですね。

キャラクリエイト

さぁ、キャラクリエイトをしていきましょうか。この【アルスト】、キャラクリエイトに関しては少し力を入れているみたいです。きーまそんが今までプレイした事があるスマホMMOの中には髪型、顔の形(目の形のみの場合も…)、カラーの3Kのみ!これで豊富なキャラクリエイトと謳っていものあったようななかったような。その点【アルスト】は上記の3Kに加えて顔の微妙な色や形なども変える事ができます。きーまそん内評価は高し。

それにしても、ベースの時点でこの美少年、美男。恐らく【アルスト】の世界もこんな顔で溢れているのでしょう。なんと理想的な世界なことか。さぁ、きーまそんも頑張って最高のイケメンキャラを作り上げるぞう!

そんなこんなで

3分後…

バ、バケモン作ってもうた….。

ダンディーな大人がいいなー

だけど少しかわいいところがあるのもいいなー

みたいな事考えながら作ってたらこうなりました。

うん。

….さぁ、プレイするぞ!大事なのはゲームの面白さだ!

!?

なんか急に湧いてきました。このおじいさんは一体誰なのでしょう。よくわからないことをうだうだ言われた後に簡単なチュートリアル戦闘が始まります。

後ろ姿が壊滅的に汚いですね。

画面をぽちぽちタップしていると戦闘が終わりました。どうやら予めセットされたスキルを使用して戦闘するみたいです。

画面上では3つのスキルが確認できます。これらを上手く組み合わせて戦闘をしていくのでしょう、左下の属性早見表がある黒い部分、iPhoneXのノッチの如く絶妙に余ったスペースが目立ちますが今後活用していくのでしょうか??

さて、チュートリアル戦闘も無事終わりました。これからどんな大冒険が待ち構えているのでしょうか!ワクワクが止まりませんね!

…えっ、なんで急に敵意向けてきてんの。怖い。

強制的に戦闘が始まってしまいました。どうやら本気できーまそんを倒したいみたいです。

さて、戦闘が終わりました。すると突然の暗転からの…。

なんだなんだ、急に場面が変わったぞ!?(おじいちゃんじゃなくて最初からこの子出しておけよ…)

この子が今後のパートナーになるんでしょうか?ヒロイン的な?やっとゲームらしくなってき…

えぇ…..去るんかい….。

なんなんだ一体、全然ついていけない…。

耄碌したおじいちゃん、急な場面転換により疲れてきたきーまそんがアプリを終了しようとした、その時でした。

なんだなんだ。この主人公は一体何回気絶するんだ?

少し緊迫した状況みたいです。雰囲気から察するに…今度こそヒロイン的なパートナーの登場かぁ!?

…ん?この後ろ姿、見覚えあるな…

いやいや、まさかな、だってパートナーですよ?ヒロインですよ?

ぎゃあああああああああああああああああああああああああ!

今からもう一度気絶したいよ!

彼の名前はきーまそんjr、きーまそんのパートナーとなる存在です。この【アルスト】には”YOME”システムというものがあります。”ヨメ”→嫁と読めるように、主人公のパートナーとなるキャラクターを容姿から声まで作成してサポートしてもらえるシステムです。

つまりこのきーまそんjrが永劫寄り添ってくれるパートナーというわけです。

双子かな?

チュートリアルはとりあえずここまで!次の章はレビューしていきます。

【アルスト】本音レビュー

総合評価

評価 : ★★★★☆

チュートリアルではほぼキャラクリエイト部分のみで遊んでしまいましたが、逆を言えばキャラクリエイトだけでこんなにも楽しめるということです。

グラフィック

全体のグラフィックとしては普通です。最近のスマホゲーをやっている方にとっては目新しいことは何もないでしょう。それでも星4としたのは、キャラそのもののデザインが好きだからです。

しかもそのモデルを持て余すことなく、ストーリームービー中もしっかり動かしているのです。素晴らしいですね。

システム

戦闘システムは普通です。やりこんでいないので今後どうなるかは分かりませんが、チュートリアル+αまでの時点では普通のRPGだなぁという印象を受けました。

きーまそんが素晴らしいと思っているのは、まずYOMEシステムです。自分の好きな容姿に設定でき、料理やらナビゲーターやら様々な場面で活躍してくれます。ストーリームービーでは主人公の代わり話役になってくれるので、主人公よりも主人公している気がしますし、感情移入もできるようになるでしょう。

そしてなんと、【アルスト】はVRにも対応しています。

これで戦闘が出来るわけではないですが、目的地までオートで走っているときに風景を眺めることができたり、目の前に本当にYOMEがいるような感覚になったり

素晴らしい機能です。

最後に

いかがだったでしょうか。

【アルスト】は数あるスマホMMOの中でもかなり頑張っていると思えるゲームでした。

スマホの性能がどんどん向上して来ているこの時代、こういった高クオリティゲームも沢山リリースされるようになると思うとワクワクしますね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

宜しければ他の記事も読んでみてください。