【アリスオーダー】ありすぎという本音レビュー

今回は【アリスオーダー】といスマホゲーを実際にプレイして
そのレビューをしていきたいと思います。あのスクエアエニックスが作ったということで、非常にハイクオリティが期待出来るゲームですが、実際にはどうなのでしょうか。

どーもー、こんにちわ〜。

『きーまそん』です。

今回はなんとあのスクエアエニックスからリリースされたスマホゲーム

スポンサーリンク

【アリスオーダー】についてレビューしていきたいと思います。

[appbox appstore 998799205]

スクエアエニックスにとってRPGなら十八番のようなもので、期待できそうですねぇ(前振り)。
クオリティが半端じゃなさそうですが…実際はどうなのでしょうか?

では、本音レビューいってみましょう!

アリスオーダーとは

ジャンルはシミュレーションRPGで


図のように4体のキャラを動かして、自分のキャラの攻撃範囲に相手を入れて攻撃していくゲームです。

シミュレーションというだけあって非常に戦略に富んでいて、プレイしていてとても歯応えがあります。

えー、因みに自分達のキャラは「アリス」と呼ばれていて特殊能力を持った少女の事を指します。なので以下ではキャラの事をアリスと呼ぶことにしましょう。

個性的なアリス達

このゲームにおいて最も売りとしているのはこのアリス達だと思います。

アリス…というだけあって女性しかいませんし。

まぁ、筋肉モリモリマッチョマンのアリスが居ても面白いと思いますけどね〜。

ダウンロード.jpeg

…ないか笑。

話を戻しましょう。とにかくこの【アリスオーダー】はアリス一人一人にこだわっています。


声優、絵、キャラ設定などがきちんと設定されていることから

どれだけガチャを引かせたいか

このアリス達を全面に押し出して売りにしようというのが手に取るようにわかります。


こんなガチャイベントをやるくらいですもん。

貢げ!大量ユキチーズ!

…はい。

同じキャラを集めなければいけないカリスマ要素

img_1926-1024x576.png

マルチプレイがあるスマホゲーではもはや鉄板になってきました。

同じキャラを合成させることであるパラメーターを上昇させ、その数値に応じてクエスト後の報酬量に変化があるシステム。

【アリスオーダー】ではそのパラメーターをカリスマ性と言います。

個人的にはこの機能がすこぶるめんどくさくて嫌いという本音。

ストーリーもハイクオリティ!

さすがスクエアエニックス、しっかりと厨二感溢れるストーリーを用意してくれました。

全ての始まりは日本崩壊(ジャパンデストラクション)

…うん。

平行世界やらなんたらという設定もあるのですが、コラボなどを実現させる口実を作るためによくありますね!

まだ全然ストーリーをクリアする事が出来ていないんですが、結構楽しめそうです。

さて、紹介もこの辺にしてそろそろ

本音レビュー、いってみましょう!

アリスオーダーの総合評価

評価:★★★★☆

です!

ゲーム性、絵、音楽、ストーリー共に高クオリティでとてもスバラシイです。

戦闘ではオートバトル機能が存在していて、レベルの低い任務ならそれだけでクリアできてしまうという放置性。

難しい場面は戦略、適切なアリス選択、プレイヤースキルによって切り抜いていく。

スマホゲームとしては最高レベルでしょう。
しかーーし、しかーーし

容認できない点が1つだけありました。

ロードありすぎという本音

アリスだけにね。

・・・。

この【アリスオーダー】、任務開始はともかく、メニューの移動、アリスの選択など様々な場面でロードが要求されます。

これが本当に煩わしい。

タップする位置を間違えてしまった!

ロード挟んで画面が出る

戻るを押す

またロード

という地獄の回り道をしなければならないんです。

高クオリティなゲームだけに致し方ない部分もありますが…ちょっと多すぎないかなというのが本音でした。

今後はロードをなくす事が課題?

ゲームというのはプレイする時ストレスを感じたくはないものです。

【アリスオーダー】、今後のアップデートで煩わしいロード地獄を回避することができれば

ゲーム性は素晴らしいので飛躍的に人気が出るキャパシティを持ったゲームだと思います。

本音レビュー、以上。

『きーまそん』でした。